スポンサードリンク
o2sports.jpg

2009年11月26日

腹式呼吸

→ 戻る
>> 自然に若さと健康を保ち、明るく生きる為のサイトマップ    
 >> 体の健康全体サイトマップ
   >> 体の健康個別サイトマップ >> 適度な運動のサイトマップ       
 >> 心の健康 
   >> 心の健康個別サイトマップ
 >> 生活習慣(ライフスタイル)で若さと健康




腹式呼吸で体を燃焼系体質にしましょう。


takibi-thumbnail2.jpg

・腹式呼吸は古くはヨガ、禅、瞑想法の
      新しくはエアロビの基本です。

・体中に酸素を行き渡らせるだけでなく
 内臓の血行を良く消化活動を活発にします。

・嫌な事、心の迷い、あせり、悩みも吐きだして
 すっきりした気分になれます。 

 ヨガの呼吸法の要領を 
  分かり難い専門用語を使わずに
   分かりやすくお伝えします。

1).8秒かけて腹を凹ませて吐く


 腹をゆっくりと凹ませて
  腹部にたまった息を全て
   体外に出します。

 8秒かけてゆっくり と
 力強く吐きだします。  

2).8秒かけて腹、胸、肩に息を吸い込む


 横隔膜を下げながら 
  ゆっくりと腹部に息を吸い込みます
   腹が満たされたら胸を広げ吸い込みます。
    最後に肩まで息を満たすつもりで
     深く吸います。

3).吸った息を16秒間止めます


 ほんの少し、息を吐いて
  体をリラックスします。
 
 そして16秒息を止めます。


4). 1).に戻って繰り返し

 


5).イメージトレーニング

 
 少し慣れてくると
  息を吐くとき、ストレス、心配事、もやもや 
   嫌な気持ちを吐き出し
  息を吸うとき 良い気や活力、自然のエネルギーが
    体に入ってくる事をイメージして下さい。

  無意味な事と思わずにイメージしましょう。

6).練習方法として


 体をリラックスさせ、
  四つんばいになって
   ゆっくりおなかをへこませながら息を吐ききります。
    吸う息は自然に入ってくのにまかせます。
     慣れてくれば息を吸いながら下腹を出して見ましょう。

  これを一日30回繰りかえします。

7).笑いましょう


  お腹の底から大笑いする事も
   自然な腹式呼吸です。
    続きはこちら → 笑いましょう。

続きを読む
posted by 花翠 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 有酸素運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。